バストケアを正しく理解して自慢の胸を手に入れる

毎日のちょっとした一手間でふかふかのマシュマロ胸を手に入れることができるんです

胸を大きくして女優のような官能的な体を手に入れる

サイズも形も柔らかさも諦めない。理想のすべてを欲張りに手に入れる

手始めにあのバストケアクリームを使ってバストアップマッサージ

バストの構造
バストの構造とバストアップの関係

バストアップに必要なことはまずバストの構造を知ることです。
バストの大きさは人によって違います。それは何故でしょうか?
バストの大きさを決める要因は乳腺と脂肪の2つです。
胸の小さい人が乳腺と脂肪を増やしてバストアップするにはどうすれば良いでしょうか。

 

乳腺の量は遺伝性、生活スタイル(食べ物など)、女性ホルモンによって決まります。
遺伝性は自分の力では変えられません。 生活スタイルは自分自身で変えることができます。最近の日本人の若い女性は昔より胸が大きくなってきました。食べ物などが欧米化したことが原因だと考えられています。
牛乳など動物性タンパク質を取ることは大きくなる要因の一つです。
しかし、20歳半ばを過ぎると動物性タンパク質を摂取してもバストアップしません。
女性ホルモンは別名、恋愛ホルモンとも呼ばれています。
好きな異性などを想うことでたくさん分泌されます。
他には病院で女性ホルモンの注射で補充する方法もあります。
バストアップにサプリメントなどを飲んでホルモン分泌を増やす商品などもありますが、
あまり濃度が強いものを飲むと乳がんになる可能性を高めます。
バストの構造から女性ホルモンを増やしてバストアップする安全な方法は良い恋愛をすることでしょう。

 

脂肪を増やすには太るしかありません。しかし胸だけ太らせてバストアップする事は不可能です。これができれば豊胸手術は必要ありません。