バストケアを正しく理解して自慢の胸を手に入れる

毎日のちょっとした一手間でふかふかのマシュマロ胸を手に入れることができるんです

胸を大きくして女優のような官能的な体を手に入れる

サイズも形も柔らかさも諦めない。理想のすべてを欲張りに手に入れる

手始めにあのバストケアクリームを使ってバストアップマッサージ

乳がんについて
乳がんについて知りましょう

現在、19人に1人の日本人女性がかかると言われているのが乳がんです。
もちろん、女性がかかる「がん」の1位を占めているのも乳がんです。
近年、乳がんが増えて原因として、結婚や出産の高齢化、出生率の低下、過度なバストアップ、ライフスタイルの変化や、欧米化された、高タンパク、高カロリー、高脂肪の食生活などがあげられます。
特に近年、若い女性の間ではバストアップに対する高濃度サプリメントなど根拠のない過激な方法が普及して問題となっています。
しかし、欧米諸国では約10年前から乳がんによる死亡率は低下しており、この背景には、根拠のない過度なバストアップ方法の減少、生活スタイルの変化、乳がん検診とともに、根拠に基づいた医療の普及が考えられます。

乳がんは若い年齢から発症するのが特徴で、30歳代から増えはじめ、40歳以上になると急激に増えていきます。
初期には自覚症状はほとんどありませんが、そのまま放置するとがん細胞が乳腺の外に広がり、リンパ管や血液を通って、やがて全身に広がっていきます。
乳がんにかかりやすい女性の特徴をリスクファクターと言います。
40歳以上の人、初産年齢が30歳以上の人(未産を含む)、標準体重を2割以上超えている肥満の人(特に閉経後の肥満)、家族や近親者に乳がんになった人がいつ人など、さまざまなリスクファクターがあります。

しかし乳がんは自己触診により自分で見つける事ができる数少ないがんであるとも言われています。多くの女性が胸のしこりで気づく場合がほとんどです。
毎日のバストアップなどのマッサージの際に普段の自分のバストを知り、異常を感じたら病院で検査することが大切です。