バストケアを正しく理解して自慢の胸を手に入れる

毎日のちょっとした一手間でふかふかのマシュマロ胸を手に入れることができるんです

胸を大きくして女優のような官能的な体を手に入れる

サイズも形も柔らかさも諦めない。理想のすべてを欲張りに手に入れる

手始めにあのバストケアクリームを使ってバストアップマッサージ

母乳について
母乳の必要性

哺乳動物の母乳はそれぞれの動物の赤ちゃんが育つために必要な栄養バランスが整っています。例えば犬と人間では母乳の乳成分は違います。犬の母乳のタンパク質は人間の母乳の約7倍、逆に人間の母乳の糖質は犬の母乳の約2倍です。
それぞれ母乳しか飲まない時期も赤ちゃんは健康に育っていきます。
生まれたばかりの人間の赤ちゃんに牛乳を飲ませてはいけいのは、母乳に含まれている成分が人間に合っていないからです。人間の赤ちゃんには人間の母乳しか合いません。
母乳でなく人口の授乳用ミルクで赤ちゃんが育つのは、人間の母乳の成分と同じように作られているからです。

 

出産後の7日間くらいに出る黄色く粘りのある母乳を初乳と言います。
後の母乳に比べて脂肪や糖質が少なく、赤ちゃんの免疫力を高める抗体を多く含んでいます。出産後数時間が最も抗体の濃度が高いと言われているので、初乳は可能な限り飲ませてあげましょう。
赤ちゃんに母乳を吸わせることは母親の産後のカラダの回復を早めてくれるのです。
プロラクチンなど母親の子宮の収縮を促すホルモンなどが分泌されるからです。
出産経験の有無で乳がん発症率に差が出るのもホルモンに関係しています。

 

バストアップの手術方法によっては母乳の分泌が悪くなることがあるようです。
稀に乳腺炎にもなりやすくなる可能性があると言われています。
バストアップの豊胸手術を受ける前には担当医師から、必ず妊娠後のリスクについて説明してもらうようにしましょう。

 

健康状態が芳しくない、良いパートナーに巡り会えないなど様々な事情により、一生の間に一度も出産・授乳しない女性もいます。
しかしバストアップやエステなど女性の大切な美容ケアは、何か一つだけの目的でなく自分自身が悔いなく幸せだと感じる生活を送るために必要なことかもしれません。