測り方を知れば胸の下垂を防止するバストアップブラジャーがわかる

胸にとって一番大事なことは、自分のバストサイズを正確に知ることです

バストアップクリームとエクササイズで最高の胸へ

多くの女性の胸を魅力的に変身させてきたその感動のバストアップ効果を体験してください。

ブラジャー選びのためにも知っておきたい正しい測り方

女優・モデルの間で話題騒然
正しいバストの計り方

正しいバストの測り方を知っていますか

ブラジャーを女性なら身に付けている人が大半だと思いますが、どうやって選んでいるでしょうか。
バストアップでなくデザイン重視という人も少なくないでしょう。
確かに、かわいいデザインを身に付けたくなる気持ちはありますが、それでは体形が崩れてしまう恐れがあります。
デザイン重視のブラジャーは、バストの形を必ずしも考えていないものです。

ブラジャーはほとんど1日中つけていませんか。
夜、寝るときはつけない人も多いですが、付けて寝るという人も少なくありません。
長時間身に付けるということは、それで体形が変わってしまうといっても過言ではありませんから、
ブラジャー選びは真剣に考えなくてはなりません。

一番大事なことは、自分のバストサイズを正確に知ることです。
そのためには、正しいバストサイズの測り方をマスターすることが重要です。
なんとなくトップとアンダーを測ればいいという感じではありませんか。
まずは、トップバストを測りましょう。
バストが最も膨らんでいるラインのことをトップバストといいます。
下垂気味ということであれば、ちょっとバストを持ち上げて測りましょう。
バストがとても大きいという方も同じようにバストを持ち上げる必要があります。
両手でバストを肩とひじの中央にトップバストが来るように持ち上げて測ってください。
次にアンダーバストを測ります。
バストのふくらみの真下のラインを測りましょう。
下垂気味、大きなバストの方は、ちょっとバストを持ち上げて測ってください。
トップとアンダーの両方に言えることですが、どちらも水平のラインで測ることが重要ですので、
一人で測る場合は鏡の前で測ったほうがいいでしょう。
できれば、誰かに測ってもらうようにしてください。
お店に行くと店員が測ってくれます。
トップとアンダーの差がカップの大きさとなります。
10センチ前後ならAカップですし、13センチ前後であればBカップです。
15センチ前後ならCカップとなり、18センチ前後はDカップになります。
たいていの日本人であれば、この範囲内で収まるでしょう。
検索してみると、トップとアンダーのサイズを入力するとカップサイズを自動的に教えてくれるサイトもありますので、
試してみるのもいいんじゃないでしょうか。
正しい自分のバストサイズがわかれば、自分に合ったバストアップブラジャーを選ぶことができます。
自分のバストの形に合ったバストアップブラジャーを付けることで、バストの下垂を防止することもできます。