バストケアを正しく理解して自慢の胸を手に入れる

毎日のちょっとした一手間でふかふかのマシュマロ胸を手に入れることができるんです

胸を大きくして女優のような官能的な体を手に入れる

サイズも形も柔らかさも諦めない。理想のすべてを欲張りに手に入れる

手始めにあのバストケアクリームを使ってバストアップマッサージ

乳首の色
乳首と乳輪の色

乳首と乳輪の色は人によって様々です。
皮膚と同じく乳首の色は、メラニン色素で左右されます。
妊婦の女性の乳首や乳輪が黒ずむのは、脳の下垂体からメラニン細胞刺激ホルモンが分泌されて、乳首の色に影響を与えるメラニン色素がより沈着するからです。
バストアップマッサージやセックスの回数などで色素は変化しません。
メラニン色素は外部の攻撃から守るために沈着します。
女性の乳首や外陰部などデリケートな部分により多く沈着します。
性経験が少ない女性の乳首や外陰部がピンク色などの噂は根も葉もない嘘です。
成人になり免疫力が強くなると色も濃くなっていきます。
乳首や外陰部の色が濃いというのは、正常に女性ホルモンが働いているのです。
バストアップも女性にとって悩みですが、乳首や乳輪の色で悩んでいる女性も多くいます。
乳首の形や乳輪の大きさについても同様です。
陥没乳頭と言って乳首が凹んでいる女性や扁平乳頭と言って平らな乳首の人もいます。
これらは病気などではなく、日常生活に支障が出ることはありません。
バストアップで乳首や乳輪の大きさや色まで変わることを心配している女性もいます。
しかし、色や大きさなどが変化することはありません。
また、男性も女性も乳首や乳輪の色や大きさなど外見で、性体験が多いかなど見分けることはできません。