硬さのせいで胸の自信をなくしていませんか

サイズや形に不満はなくても、バストの柔らかさも欲しいのが乙女心です。

バストアップして女優のような官能的な体を手に入れる

サイズも形も柔らかさも諦めない。理想のすべてを欲張りに手に入れる

男性に喜ばれるのはハリと柔らかさどっち?

やわらかくふかふかのバストと
硬くハリのあるバスト、どちらが魅力的?

バストの大きさや形が人それぞれなのは当然ですし、
触り心地や硬さにも違いが出てきます。

胸が脂肪で出来ているということはご存知ですね。
脂肪が多ければ胸も大きくなるのですが、
その脂肪をため込む量はエストロゲンという女性ホルモンの分泌量に比例します。
そして、胸の柔らかさは、ため込む脂肪の種類によって変わるのです。

若い女性は比較的ハリがあってやや硬さがあり、
30代半ばを過ぎるとハリも落ち、柔らかくなってくるようです。
また、サイズで言うとDカップ以上で垂れていないバストは硬さのおかげとも言えます。
Cカップまでのバストは柔らかい傾向にありますが、
身体全体が引き締まっている方はサイズに関わらず硬めです。
特徴として、柔らかいほど垂れやすく、横になったときに広がり、
硬いほど、形を維持する力がありますが、重さもあります。

その他、もともとの肌の柔らかさ、筋肉の状態、乳腺、クーパー靭帯などによって
柔らかさや垂れ具合が変わってきます。
乳腺の割合が多ければ硬く、脂肪の割合が多ければ柔らかくなります。

では、男性の好みはどうなのでしょうか。
「柔らかいの良いですね…。」という人もいれば
「柔らか過ぎるのはちょっとパス。硬いのが好き。」という人もいます。

どちらも優劣をつけることは出来ませんし、
男性の好みを意識しすぎず、自分のバストに自信を持てるといいですね。