スポーツを妨げるのは大きく揺れるずっしりと重い胸

Hカップともなるとその重さは約12キロにもなるというから驚きです

バストアップして女優のような官能的な体を手に入れる

サイズも形も柔らかさも諦めない。理想のすべてを欲張りに手に入れる

胸のストレスを感じずに思いっきり運動したい

スポーツをする女性を悩ませるのは豊かな胸?

セクシーで憧れの的である大きな胸やバストアップも
スポーツを愛する女性にとってはありがたくないそうです。

ジョギングや、エアロビクスで胸が揺れるのは痛いし不快・・・
胸が揺れて痛いというのは、男性には分からない感覚だと思います。
大きなバストはそれだけ重さもあり、肩もこるし運動の邪魔なのです。

テニス界に、胸縮小手術を受けた選手がいます。
世界ランキング258位のルーマニアのシモーナ・アレ選手は
テニス界のホープとして注目されながら、自らの大きな胸に思い悩んでいました。

どれくらい大きいのかというと「ブラジャーのサイズは34DD」とされ、
推定されるバストサイズは95sm~97cmとかなりのグラマーサイズです。
日本で言うとHカップに相当するのではないでしょうか。
重さにすると「約12キロ」と推定され、ほかの選手よりも重りをつけている状態ということです。
シモーナ選手は「プレー中、この胸を不快に感じる。その重さが素早く反応するのを難しくさせる」
と語っていて、さらなる飛躍のために胸の縮小手術を決意したのです。

これを知った男性ファンはもちろん黙っていません。
熱烈なファンはオンライン上で、手術に反対する署名運動を始めるほどです。

しかし、男性ファンの努力もむなしくシモーナ選手は手術を受けました。
34DDだった胸を34C(日本のCカップに相当)にまで小さくし、再び注目を集めました。

男性からすると、グラマーなバストは魅力的ですが、
自分の目標のために身体を変えたシモーナ選手も、女性として美しいですね。
なりたい自分に近づくための努力は素晴らしいことです。
胸を大きくしたい女性も、宣言したり行動を起こしたりすることで目標達成が見えてくるのではないでしょうか。