ツボを押すことでリンパの流れを刺激

栄養を滞りなくバストに行き渡らせたり、ハリをアップも!嬉しい効果がたくさん

バストアップして女優のような官能的な体を手に入れる

サイズも形も柔らかさも諦めない。理想のすべてを欲張りに手に入れる

女性なら覚えておきたいバストアップのツボの場所を公開します

ツボを刺激するのもバストアップに効果あり

バストアップしたいという女性は、
藁をも掴む思いでいろいろなことを試しているのではないでしょうか。

食べ物や飲み物などでバストアップするのもいいことですが、
もっとお手軽なバストアップ方法として、ツボがあります。
体にはたくさんのツボがあるのですが、バストアップのツボもたくさんあるので
ぜひ押してみてください。

まずはだん中というツボからで、これは、左右の乳首のちょうど真ん中あたりにありますが
押してみると痛みを感じるでしょう。
そこが、だん中というツボなんです。
指で強めに3秒くらい押して、離すというのを5回くらい繰り返してみましょう。
女性ホルモンの分泌にもつながるツボですので、ここはぜひ刺激してみてください。

次は、天溪というツボですが、このツボもバスト周辺にあり、
だん中と違って乳首と同じ高さです。バストの両端の骨と骨の間にあります。
やはり押すと痛みを感じますので、お勧めの押し方は、
天溪とだん中を両方一緒に押すというやり方です。
バストを持ち上げるような感じで天溪とだん中のツボを押します。
乳腺を活発にするツボですので、バストアップにとても効果的なツボです。

バストにハリがあったほうがいいでしょう。
今度は、ハリが出るツボで、渕腋というツボ。
乳首から10センチくらい下の脇の下あたりにありますので指で両方の渕腋を同時に押すといいでしょう。
血行が良くなって、バストに必要な栄養が行き届くので、ハリが出てくるはずです。

この3つのツボがバストアップにとても効果があるツボといわれております。

ほかにも押しておきたいツボは中府です。
鎖骨の両端の下のくぼみから2センチくらい下にあり、大胸筋ふきんのリンパの流れをよくしてくれますので ここをほぐすようにしてみてください。
リンパの流れが滞っていると、バストへ栄養が届かなくなってしまい、小さなバストになってしまいます。
中府のツボを押すことで、バストへ栄養が行き届くようになるので、
バストが大きくなるかもしれません。

バストアップのツボは、バストの近くにたくさんあり、押すと痛みがあるのですぐにわかるでしょう。
時間のある時に押してみてください。
お風呂上りなどの血行がいいときに押すのもいいでしょう。
強く押しすぎることなく、痛気持ちいい程度に押すのが効果的ですし、バストアップにはツボ押し以外にもバランスよく食べることも大事です。
ツボ押しは手軽にできるので、毎日の習慣にしましょう。